手軽にKOMBUCHAが飲める東京の発信基地に!「大泉工場NISHIAZABU」本日オープン

しゅうごう

本日4月27日(木)、待ちに待ったジュースバー「大泉工場NISHIAZABU」をオープンしました。
期待の高まりとともに西麻布の交差点という、わかりやすい立地に店舗があるため、オープン前から地域の方をはじめ、ビジネスマンやOL、海外の方まで多くの方々が注目。


オープン直後から日本人のみならず多くの海外のお客様がKOMBUCHAを求めて多数来店されました。
日本人から海外の方まで、気軽に立ち寄れる店舗です。

_

オープン前日の4月26日(水)に、メディアの方向けのKOMBUCHA試飲会を開催。
新聞社をはじめ通信社、雑誌社様等、多くのマスコミ関係者様にお越しいただき、KOMBUCHA市場をはじめ店舗のご説明をさせていただきました。
また、今回の試飲会のためにInterFMの顔であるガイ・ペリマンさんをご招待し、DJを務めていただきました。


大泉工場NISHIAZABUオープンにむけて、今回ご尽力いただきました関係各所の皆様に感謝しております。
大泉工場NISHIAZABUは、西麻布に新しく「食」「健康」「文化」のムーブメントを創り出します。
これからKOMBUCHAを日本で広めていく窓口となれればと思っています。
今後も店舗で様々なイベントを仕掛けていきますので、「大泉工場NISHIAZABU」WEBサイトをご確認ください。

ABOUTこの記事をかいた人

慶応義塾大学卒業後、大手ショッピングセンターに勤務しプロモーション関連業務に携わる。 2008年、株式会社大泉工場 専務取締役。 2011年、代表取締役社長に就任。 不動産活用を進め「OKS CAMPUS」として、映画・音楽等の大型レンタルスペースやGarden Cafeを整備。 その他、ポップコーンを中心とする【FUN FOOD事業】や、コールドプレスジュースを中心とする【ORGANIC事業部】を展開