国分グループ様の展示会に、お酒の割り材として楽しめる「コットンキャンディ」を出展!

cotton

5月17日(水)、品川プリンスホテル アネックスタワーにて催された国分グループの酒類展示・利酒会に当社商事部が出展いたしました。
ワイン、日本酒、クラフトビール等、たくさんの酒類が展示される中、お酒の割材として「コットンキャンディ」を提案させていただきました。

IMG_3891

『プラス・コットンキャンディ』と銘打って、白いスパークリングワインがコットンの色に染まっていく様子をデモンストレーション。
「かわいい」「SNS映えしそう」と嬉しい声をいただきました。

IMG_3908

コットンキャンディがプラスするのは、「体験」です。
まず、最初のビジュアルで1回。溶けていくところで1回。飲んでみてもう1回。
1杯のドリンクで何度も驚きを体験していただける、大人の遊び心あふれるアイテムです。

皆様にお届けしたいのは、「本物の楽しい時間」。
アメリカではポップコーンやコットンキャンディ、ホットドッグ等の誰もが笑顔になるお菓子や食べ物を総称して「FUN FOOD=楽しい食べ物」と呼んでいます。
食べることで笑顔が生まれる、楽しい時間をもっと楽しくしてくれるFUN FOODをもっと身近に。
そんな思いから、大泉工場はFUN FOODを扱っています。

当社のコットンキャンディはカラフルな可愛らしさ、グラニュー糖を原料に使用しているからこそ実現できるフワフワな食感から、若い女性やお子様向けのメニューを中心にご愛顧いただいています。

今回はスパークリングワインで提案させていただきましたが、他にもカクテルや日本酒などさまざまなお酒や、もちろんアルコール以外のドリンク・フードと組み合わせてもお楽しみいただけます。
気になった方は、ぜひお問い合わせください!
IMG_3916

ABOUTこの記事をかいた人

大泉寛太郎

1981年生まれ。 学生時代より、イベントチームやフットサルチームの立ち上げ、BarなどでDJとして活動。 大手商業施設でテナントリーシングや営業企画、PR、広報など幅広い分野を経験したのち、2008年大泉工場入社、2012年より現職。 アジアからオセアニア、ヨーロッパ、北米、アフリカと世界中を飛び回り、地球の「今」を体感。 「地球を笑顔で満たす」というMISSIONを掲げ、日々、いかに「素敵な環境を創造するか」自問自答しながら生きている。 にゃん丸という愛猫と二人暮らし。