Fun Foodの日、児童養護施設「星美ホーム」にて 「夏だから、みんなでかき氷!」私たちにできること

1

FUN FOODの日とは、当社が毎月実施しているボランティア活動です。2017年6月29日(木)、様々な理由を背景に親と生活を共にできない子供たちが暮らす児童養護施設「星美ホーム」に出向いて、夏にぴったりの「かき氷」をみんなで食べました。
2 22222222222222
ここに入所する子供たちは、様々な家庭環境を背景にもっています。私たち大人が支援できることは何があるのか?みんなの先生にはなれないけれど、Fun Food(笑顔になれるお菓子や食べ物)を通して、良い思い出のひとつを提供することはできるはず。
4 5
単純かもしれませんが、小さい頃に「黄色いエプロンのオジサンに美味しいかき氷をもらって食べたな」とそう思ってもらえれば、私たちの活動に意味があるものだったと言えるのではないでしょうか。
6 7
何度もかき氷をねだる子供たち、おなか壊すなよ!氷は無限大にありません。みんなで仲良く食べようね。
8 9
野球は疲れたよ!明日は筋肉痛、確定!
また、明日も笑顔で楽しくね!

ABOUTこの記事をかいた人

慶応義塾大学卒業後、大手ショッピングセンターに勤務しプロモーション関連業務に携わる。 2008年、株式会社大泉工場 専務取締役。 2011年、代表取締役社長に就任。 不動産活用を進め「OKS CAMPUS」として、映画・音楽等の大型レンタルスペースやGarden Cafeを整備。 その他、ポップコーンを中心とする【FUN FOOD事業】や、コールドプレスジュースを中心とする【ORGANIC事業部】を展開