大泉工場NISHAIZABUでアルバイト研修を開催 ~最新の海外動向からKOMBUCHAの作り方まで、知見を広げる勉強会~

1

大泉工場NISHIAZABUを運営するうえで、大切なスタッフたち。お店で、ただ陳列された商品を売るのではなく、商品の作り方を体験すること、そして会社を知ってもらうことで、お客様に対してより深みのあるコミュニケーションがとれると考えています。
2 3
KOMBUCHAに関する知識をつけて、今まで以上に接客に直結する「背景から海外の現状までを理解した」スタッフになることを期待しています。
4 5
スコビー(菌株)を積極的に食べてみるスタッフ。「お菓子のいか」「ナタデココ」など様々な反応がありました。お客様から聞かれた際のリアルな反応を伝えられるのではないでしょうか。
6
研修のあとは、みんなで懇親会。店舗を運営している大泉工場本社、店舗、そして商品のことを知ってもらう大切な機会を作ることができました。これからも一緒に「大泉工場NISHIAZABU」を盛り上げよう!

ABOUTこの記事をかいた人

慶応義塾大学卒業後、大手ショッピングセンターに勤務しプロモーション関連業務に携わる。 2008年、株式会社大泉工場 専務取締役。 2011年、代表取締役社長に就任。 不動産活用を進め「OKS CAMPUS」として、映画・音楽等の大型レンタルスペースやGarden Cafeを整備。 その他、ポップコーンを中心とする【FUN FOOD事業】や、コールドプレスジュースを中心とする【ORGANIC事業部】を展開