当社が国内の販売総代理店となっているGoodnature社の新製品コールドプレスジュースマシーン【X-1mini】を使用している、メロンをメインメニューとしたカフェ「とままえ風 北海道と、メロンと、」に訪問。

5(アイキャッチ)

8月3日(金)に、都内にある古民家風の複合施設「裏参道ガーデン」内にてオープンした、北海道苫前町産の糖度が高く、爽やかな口当たりが特長のメロンを使用したスイーツを提供するカフェ「とままえ風 北海道と、メロンと、」に訪問しました。


1


北海道苫前町は年中強い風が吹いており、風力発電に用いられている風車と壮大な景色が観光スポットとして人気です。

この強風が農産物の味方となり、害虫が付きにくい環境になっているので、
風への感謝の意味を込めてお店の名前を「とままえ風」と名付けたそうです。
他にも、“とままえスタイル”という意味も込められているそうです。


2


こちらのお店では、当社が国内の販売総代理店を務めるGoodnature社の
新製品コールドプレスジュースマシーン、【X-1mini】を使用しており、
北海道苫前町産メロン100%のコールドプレスジュースを始め、冷凍したコールドプレスジュースを細かく粉砕させたものを用いたパフェなどのスイーツを提供してます。


3


:Goodnature社の新製品コールドプレスジュースマシーン「X-1mini」。


4


スーパーメロンジュース プレミアム 1,100円(税込)

5(アイキャッチ)


ボトルで提供するという新しいスタイルが印象的です。

大小によりますが、この1杯分に平均的なサイズの北海道苫前町産メロンを3/4も使用しており、糖度が高く品のある味わいが特徴で、まるでメロンを食べているかのような感覚になります。

「裏参道ガーデン内ではゆったりと楽しまれるお客様が多い為、このメロンジュースも最後までゆっくりと堪能して欲しい」という想いからで、
最初から最後まで同じ味わいと冷たさで飲めるようにと、熟したメロンのコールドプレスジュースを冷凍させ、氷にしたものがグラスに入っていました。

20代後半から30代のお客様が多く、男性お一人様でいらっしゃる方も多いようで、裏参道ガーデン内に来た方がふらっと立ち寄る場所ではなく、メロン好きの方が目掛けてご来店されるとのこと。

コールドプレスジュース専門店でも、メロンを使用したジュースはなかなか見られないので、この新感覚は新たなブームが巻き起こりそうですね。

卓上型の「X-1mini」は、海外のジュースバーをはじめ、
ビーガンレストランやフェットネスジム、ホテルなどでも幅広く利用されております。
国内でも、様々な商業施設や自宅など、どこでも気軽に新鮮で美味しいコールドプレスジュースが飲める環境が整う日が近づいて来ているように感じました。

6

とままえ風 北海道と、メロンと
東京都渋谷区神宮前4丁目15−2裏参道ガーデン内
11:00~19:00

ABOUTこの記事をかいた人

大泉工場の公認ライター。某ファッション誌のオフシャルブロガーを務めながら、モデルや得意な空想画を生かしたアーティスト活動を行っている。2015年には、独自の世界観を表現する場所を設ける為に「Various.」を立ち上げ、日本の和を軸としたアートスナップを国内に問わず海外へ向けても発信し続けている。自身のルーツである植物や花を眺めるのが日課。