良いものだけをジュースにする。Goodnature社マシンと他マシンの構造の違い、その先のジュースの違いとは? 

図9

ジュースを飲むメリットを理解する
なぜ生のジュースを飲むのか?

スライド1 (2)

野菜や果実が持つ要素

スライド2 (2) スライド3 (2)スライド4 (2)

他ジュースマシンの構造

Screen-Extrators@2x-1024x567

goodnature6 (2)

他のすべてのジュースマシンは、スクリーンを利用している

粉砕機、ツインギアまたは遠心分離機にしても、全て共通点があります。それは、野菜や果実に対して、鋭いスクリーンにより力を加えることで、果汁を搾り出していきます。これらのジュースマシンは、”コールドプレス”として、市場に売り出していますが、実際のところ、プレス(圧力)を一切せず、プレスで果汁を搾り出していません。

スライド5 スライド9 (2)

結果として、不完全なジュースとなります。

このような製法で搾汁することで、消化しにくい繊維物のある固形物の多いジュースとなります。また、果肉と泡立ちのあるジュースとなるため、苦く、口当たりにばらつきがあります。
さらには、短時間で分離され分解されてしまいます。

 

 

 

Goodnature社のソリューション
本物のジュースプレスマシン

Gentle-Approach@2x-1024x759

スライド6 スライド10 (2)

素材のよいものだけを搾り出した、自然本来のコールドプレスジュース

Goodnature社のコールドプレスマシンで搾ったジュースは、なめらかで、安定した鮮やかな色合いがあり、泡立ちや果肉もなく、数日間フレッシュな鮮度を保ちます。
また、カラダへの負担はなく、カラダに最大限の栄養を与えてくれます。
自然本来の最適な搾汁製法で、体中に染み渡る、シンプルな生のコールドプレスジュースを味わってください。

りんごからアーモンドまで
包括的なプロセス

スライド7 (2) スライド8 (2)

ABOUTこの記事をかいた人

IWAMOTO

教育サービス・金融業界でのマーケティング・プロモーション領域のキャリアを経て、2018年より株式会社大泉工場に入社。 健康的なライフスタイルを提供するKOMBUCHA・ジュース・FUN FOOD事業、食や健康の新たな価値を提案する直営店事業、地域のコミュニティを創造するCAMPUS事業、すべての事業のブランドコミュニケーションを推進することで、地球を笑顔で満たすコーポレートミッションの実現に取り組む。趣味はランニング、登山、NBA観戦。