コンブチャは誰がこの呼名にしたの?

【追加】201702.カリフォルニア.3

なぜkombuchaという名で世界に広まったのでしょうか。
これには諸説あるのですが、どれも俗説の域をでないのですがいくつかご紹介します。

—————
・ヨガのインストラクターの方が韓国語で「金のお茶」と伝えたのが、似た音としてkombuchaとして伝わった。

・発酵の際に酢酸菌が生み出す膜を昆布と勘違いして誰かがkombuchaと伝えた。

・Dr.kombuさんが研究していたから。

・・・などなど、どれもあやしいですが(笑)。
—————
ヨガのブームや健康ブームとともに認知されたこの飲料をkombuchaとしてハリウッドセレブなどがSNSで拡散したため、名前も定着し、現在に至ります。

棚

正しい表記は?

インターネットやSNSなどをみていると
konbucha
combucha
conbucha
kombcha
・・・などなど色々な書き方がされていますが、正式にはkombuchaが正しいです。日本語だとコンブチャですね。

冒頭でもお話した通り、昆布と間違えられてしまうことが多いので、私たちはこの飲み物の特徴を伝えるために「発酵スパークリングティー」という表現を使っています。

連載コラム:「コンブチャはなんで人気なの?」に続く

図1