【大泉工場 ニュース】シネコン新時代「グランドシネマサンシャイン」にポップコーンマシン導入 ~映画に行く楽しみを極めた次世代エンターテイメントエリア~

0_メインビジュアル_9

「地球を笑顔で満たす」を企業理念に掲げ、
ポップコーンの食材からマシンまでを仕入れて
映画館をはじめ、動物園、水族館などの
テーマパークやアミューズメントパークなどに販売する
FUN FOOD事業を立ち上げたのは2010年2月。

数多くのお客様とお仕事をさせていただきました。

当社のお客様でもある長年映画ファンに愛されてきた
シネマサンシャイン池袋が歴史に幕を閉じました。

そして、2019年7月に
新世代のシネコンとしてグランドシネマサンシャインがオープン。
当社のポップコーンマシンや材料を納品させていただきました。

1
今回、7月のオープン前に開催された内覧会の様子をレポートします!

~シネコン新時代がやってきた、究極の映画体験~
キュープラザ池袋内にある究極のシネマコンプレックス「グランドシネマサンシャイン」に
当社が正規代理店として取扱いを行っている
GOLD MEDAL社 32オンスのポップコーンマシンが3台(4階)、8オンス1台(12階)を導入。

2

マシンだけではなく、ポップコーンに必要不可欠な材料
(米国より、ポップコーン豆、キャラメル、塩、オイル)の
全てを当社が輸入し、サポートさせていただいております。

同施設のB1階~3階は「飲食店、アミューズメントエリア」で
4階から12階が「シネコン」になっています。

シネコンの全12スクリーンあわせて2,443席。
都内最大級のスケールに、世界最新鋭の映画上映設備がそろっています。
究極の映画体験というように、深みのある映像のコントラスト、
パワフルなサウンドを全身で感じることができます。

3

4階のメインロビーは万華鏡のような立体アートを
天井に配した2層吹き抜け空間は幻想的です。

4

その中に、ポップコーンマシン(3台)を設置。
ポップコーン片手にお客様が映画を楽しんでいる様子を想像することができます。

5

12階レストラン「バール パノーラマ」にもポップコーンマシン(1台)を設置。

6

国際映画祭をイメージした各フロアは、
自身が俳優のような錯覚になるような、
不思議な空間がひろがっています。

家でDVDや携帯で映画を鑑賞するのもよいですが、
実際にシネコンへ足を運び、
体験型の映画を是非、体感してみてください!!

7

映画の楽しさを極限まで広げる「グランドシネマサンシャイン」。
FUN FOOD(楽しい食べ物)であるポップコーンは、
映画を引き立てるパートナー役として欠かせない重要な役割を担っています。

8

今までもこれからも、
映画鑑賞のパートナーはポップコーン、そう思っています。
また、映画作品とコラボしたポップコーンをつくるなど益々進化しています。
ぜひ映画を楽しみに「グランドシネマサンシャイン」へお越しください。

0_メインビジュアル_9

最後に、
「ポン、ポン、PON!」と
五感を刺激するFUN FOOD(楽しい食べもの)のポップコーン。

「地球を笑顔に満たす」の企業理念のもと、
FUN FOOD事業を通して、よりたくさんの笑顔を今後も創出していきます。