【KOMBUCHA_SHIPイベントレポート】コラボ第一弾!代々木上原のカフェ&バー 「No.」

コンブチャ カクテル

KOMBUCHA_SHIP(コンブチャ・シップ)をより楽しむ方法をご存じですか?

そのまま飲んでも美味しいKOMBUCHA(コンブチャ)ですが、日常生活でのKOMBUCHAの楽しみ方はそれだけではありません。実は、カクテル・モクテルとの相性が抜群なのです。近頃日本でも広まりつつあるノンアルコールカクテルである「モクテル」の専門店でも、KOMBUCHA(コンブチャ)をよく目にします。

KOMBUCHA_SHIP(コンブチャ・シップ)からも、ボトルタイプのKOMBUCHA(コンブチャ)をさらに楽しむ方法を皆様にご提案したい。そんな思いから、東京都内の人気バーとKOMBUCHA_SHIP(コンブチャ・シップ)のコラボイベントを2020年12月20(日)に開催しました。

KOMBUCHA_SHIP(コンブチャ・シップ) × No.第一弾は、代々木上原のカフェ&バー「No.」。昼はカフェ、夜はバーと二つの顔を持ち、人と人とが出会い語らう場を作られています。バーをより日常の場と感じてもらうため、カクテル名をなくし代わりにナンバリングをしているのだそうです。

今回はNo.のヘッドバーテンダーである荻島渉(おぎしま しょう)さんに、ご家庭でも楽しめるKOMBUCHA(コンブチャ)のカクテル・モクテルをご提案いただきました。

No. 荻島渉さん
【荻島渉さん プロフィール】
銀座にてソムリエとバリスタとして飲食へ。その後お酒に興味を持ちバーテンダーに。
現在Cafe & Bar No.のヘッドバーテンダーとして勤務しながら、個人でも活動。
カクテルコンペティションJapan Top 5入賞。

 

今回、荻島さんに考案いただいたのは、カクテル4種とモクテル1種。カクテル・モクテルは全て、ボトルから注がれたKOMBUCHAをベースに作られています。
どれも、オリジナル・ユズ・シソ・クワの4つの味を引き立てる味わいに仕上げてくださいました。

コンブチャ カクテル

01. KOMBUCHA ORIGINAL × LEMON SOUR
日本でお馴染みのレモンサワーをKOMBUCHAでアレンジ。馴染みのないKOMBUCHA(コンブチャ)の味を、馴染み深いカクテルで体験してみては。

02. Kombucha YUZU × CIDRE
柚子のキレのある特有の香りにシードルのフルーティーさを。アップルビネガーの酸味で鮮やかさを隠し味に。

03. Kombucha SHISO × ORANGE
紫蘇の風味にタバスコの少しの辛みとオレンジを。しっぽりしたい時に、是非。

04. Kombucha KUWA × CUCUMBER
桑のKOMBUCHA(コンブチャ)は緑のお茶の香り。そこにきゅうりの青々しい風味を加えて、リラックスタイムにとっておきのドリンクを。

05. KOMBUCHA MOCKTAIL
アメリカ発祥の健康ドリンク「スウィッチェル」をKOMBUCHAで作ってみました。日常のブレイクタイムのお供に。

kombucha _ship × No.

ご自宅でもKOMBUCHA(コンブチャ)をもっと楽しんでいただくため、お越しいただいた皆様にKOMBUCHAカクテル・モクテルのレシピとオリジナルのKOMBUCHAボトル一本をお渡しさせていただきました。
「カクテル」「モクテル」と聞くと作ることが難しいイメージがあるかもしれませんが、実は身近なものと組み合わせることで美味しく作ることができるのです。KOMBUCHA(コンブチャ)はお酒とも非常に相性が良いので、是非ご自宅でもお試しください。

会場内には、各フレーバーのラベルの原画を飾らせていただきました。この原画、実はKOMBUCHA_SHIP(コンブチャ・シップ) TEAM、製造に関わったメンバーが一枚の紙に1人ひとりが線を描いたものなのです。さまざまな線が交じり合ったとき、新たなモノが生まれる。そんな思いを込めて、一本一本の線を組み合わせてKOMBUCHA_SHIP(コンブチャ・シップ)のボトルはデザインされています。

KOMBUCHA_SHIP(コンブチャ・シップ)

今回のNo.とのコラボイベントを通じて、KOMBUCHA_SHIP(コンブチャ・シップ)の新しい楽しみ方をより知っていただけたのではないかと感じています。

本来は1月15日(金)、16日(土)にもコラボイベントを開催予定でしたが、緊急事態宣言の発令に伴い残念ながら延期となりました。2月以降に再開催できるよう、準備を進めています。

KOMBUCHA_SHIP(コンブチャ・シップ)ボトル詰め商品は、2021年1月15日(金)より全国の取扱先とECサイト等でご購入いただけます。ぜひ、冬のおうち時間に、腸内環境を整えるKOMBUCHAを取り入れてみてくださいね。

KOMBUCHA_SHIP(コンブチャ・シップ)ご購入はこちらから

今後もKOMBUCHA(コンブチャ)の奥深さ、可能性を感じていただけるようなイベントを開催していきます!どうぞお楽しみに。

ABOUTこの記事をかいた人

MAYUKO YAMAZAKI

静岡生まれ静岡育ち。心身の健康づくりに関わる仕事がしたいと考え、大学卒業後はフィットネス関連の会社に入社。しかし、働く中で体調を崩し、退社。その後、鹿児島の与輪島で2ヶ月間の島暮らしをする中で、自然とつながって生きる感覚や「食べること=自然が自分の一部になること」のパワーを感じたことで食にかかわる仕事を志し、大泉工場に入社。以降、Corporate Communication TEAMにて広報業務を担当する。趣味は料理と自然の中でのんびり過ごすこと。都会より田舎派。