【暑い日にぴったり!1110 CAFE/BAKERY自家製レモネード】

レモレード1

こんにちは。1110 CAFE/BAKERYの加園です。
今年も暑いアツイ夏がやってきましたね。
昔は海や日焼けが待ち遠しく夏が好きでしたが最近は冬のほうが好きです。笑
そんな暑い日の火照ったカラダにあうビタミンたっぷり
自家製レモネードをご用意させて頂きました!

今回はこのレモネードの効果についてお話しさせて頂きます!

【レモンに含まれる5つの嬉しい事】
■ビタミンC
抗酸化作用があるビタミンCが豊富に含まれており、
疲労回復やがんの予防に効果があると言われています。

またビタミンCを摂ることによってコラーゲンの生成の促進や、
メラニン色素の生成を防ぐ効果もあり、
シワ・シミ・そばかすの予防になり美肌効果が期待できます。

■クエン酸
レモンのクエン酸量は群をぬいていて、効果を実感しやすいフルーツ。
体内に吸収しにくいミネラルの吸収をサポートしたり、
抗酸化作用で最近の繁殖を抑えたりするのが主な働きです.

■ポリフェノール
ポリフェノールとは、苦味や色素に関わる成分。レモンの皮をかじったときに、
ちょっと苦味を感じるのは、皮にポリフェノールが含まれているからです。

ポリフェノールは自然界に5,000種類以上あると言われ、
チョコに含まれるカカオポリフェノール、ブルーベリーに含まれるアントシアニンなどが有名です。
レモンには、エリオシトリン、ヘスペリジン、ルチンといったポリフェノールが含まれています。

ビタミンCよりも強い抗酸化作用があり、
生活習慣病の予防やアンチエイジングなどに効果を発揮すると言われています。

■リモネン
レモンの香りをかぐと、すっきりした気持ちになったり、
気分が落ち着いたりすることがありませんか。これは、リモネンという成分の働きです。

レモンの皮に含まれていて、アロマや香料などにも使われています。
香りでリラックスできるだけではなく、体内で血行を促進したり、
免疫力を高めたりする働きもある栄養素です。

■カリウム
カリウムは、ナトリウムと一緒に細胞の浸透圧の維持、臓器・筋肉の調整、
神経刺激の伝達など様々な調節機能を担っています。
多くの食品に含まれているため、不足しにくいものの、
欠乏が起きると脱力感を感じたり、筋力が低下したりするので注意が必要です。

レモンには、カリウムが多く含まれているので、
不足しないように補給に嬉しい果物と言えます。

余分なナトリウム(塩分)の排泄を促す効果もあり、
高血圧予防にもぴったりの栄養素です。

■カルシウム
牛乳などに多く含まれるカルシウムは、レモンでも十分に摂取できます。
骨や歯を形成するために働き、丈夫な体をつくるために欠かせません。
興奮を抑える働きもあるため、気持ちを落ち着けたいときにもカルシウムは効果的です。

【期間限定!_SHIP×1110 CAFE/BAKERYのスペシャルドリンク】

1110 CAFE/BAKERY自家製レモネードシロップとKOMBUCHAオリジナルで作った
【キューポラレモネード】を期間限定販売!
川口を象徴する鋳物をイメージしたチャコールも含んでいるのでデトックス効果もあります!

販売は8月1日(火)から8月13日(日)までの期間限定販売です。

ぜひご賞味ください♪

レモレード2

ABOUTこの記事をかいた人

NAMI

川口出身。専門学校卒業後旅行で行った宮古島に惹かれその後移住。スキンダイビングが癒しの趣味!動物が大好き!マイブームはカワウソです。