ポップコーンマシン ドライエアポッパー

The-Model-FT-40

今回は、私たち大泉工場で取り扱っているCretors社のドライエアポッパーについてご紹介します。

オイルを使用せず、熱風の中をくぐらせる事によりポップコーンを弾くマシンでCretors社の特許技術です。(米国特許)

Flo-Thru

オイルを使用しないため、より健康的なポップコーンを均一に弾くことが出来ます。キャラメルを始めとした様々なフレーバーのポップコーンを作るベースとなります。

エアポッパーは店舗で使用できるような小型のものから工場生産で使用できる大型のマシンまで各種あります。

実際にグルメポップコーンと呼ばれるコーティングタイプのポップコーンのショップや工場での採用実績が多々あります。

12-Poppi_

また、エアポップはグルメポップコーンで使用されているマッシュルームタイプの豆に適していますが、バタフライタイプの豆が弾けない訳ではありません。

ポップコーンショップや菓子工場などを考えられている方は、ぜひ採用をご検討ください。

FUTURE FUN FOODバナー

ABOUTこの記事をかいた人

YUTAKA IGARASHI

前職は大手ガスエンジニアリング会社にて様々な業務に関わる。機械設計、メンテナンスに関わっていたことから、大泉工場のマシンメンテナンスに関わるために入社。 食と健康に関心を持っていたことから未来を見据えたFUTURE FUN FOODチームに所属。趣味はドラムを中心とした音楽活動。