完熟マンゴーの選び方

gn_220329

普段食べる機会が少ないマンゴー、実は低カロリーで、とても栄養価が高いフルーツです。

スーパーマーケットで、いざ買おうとする時どれを選ぶか迷いますよね、何を基準に決めたら良いのかわからないという方は、ぜひ読んでみて下さい。

マンゴーの選び方

熟した物を選ぶポイントとして色味を見るのでなく、果物に直接触れた時の感触が桃やアボカドに似て、柔らかくなってる事と、茎の端の匂いを嗅ぐと甘いフルーティーな香りがする物を選びましょう。

逆に熟し過ぎてる場合は、酸っぱい匂いがします。

マンゴー品種

マンゴーにはいくつかの種類があり、色の違いもあります。以下のリストを参考にお選び下さい。
スクリーンショット (404)

ポイント: マンゴーを早く熟したい場合は、紙袋に入れてカウンターに置いておくと熟成が進みます。

gn_220329

マンゴーの歴史と健康上の利点・マンゴーの歴史と健康効果

マンゴーは4,000年以上の歴史があり、特に東南アジアでよく食べられています。リン、パントテン酸、カルシウム、鉄などを含み、低カロリーで栄養価の高い食品です。

また、マンゴーには高レベルの抗酸化物質が含まれており、病気の原因となるフリーラジカルから体を守るのに役立ちます。マンゴーはスーパーフードとして考えられているだけでなく、ビタミンC、ビタミンAなど、栄養素は多く含まれるスーパーフードになります!

著者情報:米国Goodnature社
米国Goodnature社は、1976年創業以降、業務用コールドプレスジュースマシン並びにジュースビジネスのサービスを提供している、業界のリーディングカンパニーです。
Goodnature 掲載ページ

How to Pick a Ripe Mango

Goodnatureバナー

ABOUTこの記事をかいた人

Yuichi Sakamoto

東京都足立区生まれ、学生の頃から乗り物が好きで某自動車メーカーへ入社。その後趣味であったオートバイに携わりたく二輪製造の道へ進みますが、食に対し興味が有り食品機械を取り扱う、大泉工場のメンテナンスとし入社。ポップコーン関連のマシン整備や修理をしてましたが、現在はGoodnature Team専属メンテナンスとして、ジュースマシンを担当しています。