サツマイモを使った秋のジュースレシピ

gn_220906

ここ最近、日も短くなり季節の変わり目を感じますね。
秋に収穫される野菜の中で、サツマイモを生で使い、栄養満点で風邪やインフルエンザに負けないよう免疫が付く珍しいレシピをご紹介します。

熟練シェフAri Sexnerが、温かい夕食と一緒に飲むとよい、リンゴやサツマイモ(根菜)スパイスを組み合わせた秋の免疫力強化ジュース、素朴で甘くやさしいレシピに纏めました。
このジュースは、リンゴ、サツマイモ、ビーツ、ダイコン、ショウガなど、これから秋に掛けて収穫されるスーパーフードで搾ります。根菜の土っぽさと、リンゴの甘さ、にスパイスを加えたバランスが絶妙です。

※シェフのAri Sexnerさんのコメント
「このブレンドは、一般的に秋から冬にかけて旬を迎える根菜類を使用しています。根菜の土っぽさと、リンゴやサツマイモの甘さがバランスよく調和しています。シナモンとショウガでスパイスの要素を加え、レモンでポップな柑橘系を表現しています。」このジュースは健康的でおいしいだけでなく、その健康効果はさらに素晴らしいものです。

gn_220906_2

秋のジュースレシピの健康効果は次のとおりです。
健康維持に最適です。新鮮なショウガとリンゴは、免疫力を高めるビタミンCをたっぷり含む抗酸化物質として知られています。サツマイモとニンジンは、ベータカロチンに加えて、ビタミンAとカリウムを果物や野菜の中でも最も多く含んでいます。

シナモンは抗炎症、抗酸化物質として知られており、細菌感染と戦うのに役立つとされています。

体重減少をサポートするシナモンは、血糖値やコレステロール、減量に良い影響を与えることが研究により明らかになっています。大根、ニンジン、サツマイモは水分を多く含んでおり、水分補給をサポートします。(脱水は代謝を低下させます)
gn_220906_3

gn_220906_4

材料

サツマイモ 54g _ サツマイモ 中1/2個
ニンジン 186g _ ニンジン 3 1/2 本
ダイコン 25g _ 大根 1/10
リンゴ 304g _ 中玉リンゴ 1 1/2 個
ビーツ 45g _ ビーツ 1/3
レモン 11g _ レモン 1/10
シナモン 7g _ 大さじ1/2
ショウガ 4g _ ショウガ 1/2

手順

  1. 根菜は皮を良く洗い、汚れを取り除き上端を取り除きます。
  2. 材料を計量します。
  3. レモンを4等分し(皮を剥き)、プレス内へ直接入れます。
  4. 残りの材料を一緒にグラインダーへ入れ、プレスします。
  5. シナモンは最後にジュースに加えます。

プロからのアドバイス
出来上がったジュースに直接シナモンを加えると、スパイスの粒が少し残ります。もし、スパイスを入れたくない場合は、レモンと一緒にシナモンを直接搾って下さい。
赤いリンゴの代わりに、青リンゴを使ってもいいですが、よりピリッとした爽やかな風味になるでしょう。

著者情報:米国Goodnature社
Ari Sexnerは、アメリカで最高のレストランのいくつかで働いた古典的な訓練を受けたシェフであり、最終的にはコールドプレスジュースに参入し、ベラージオホテルのラスベガスストリップで最初のUSDA認定オーガニックジュースプログラムを開発しました。彼は現在、フルタイムのコンサルタントとして働いており、キッチンの計画、運用、レシピの作成、食品の原価計算、原材料の調達、HACCPおよびSSOPプログラム、USDAオーガニック認証など、さまざまな指導を行なっています。

Goodnatureバナー

 

ABOUTこの記事をかいた人

Yuichi Sakamoto

東京都足立区生まれ、学生の頃から乗り物が好きで某自動車メーカーへ入社。その後趣味であったオートバイに携わりたく二輪製造の道へ進みますが、食に対し興味が有り食品機械を取り扱う、大泉工場のメンテナンスとし入社。ポップコーン関連のマシン整備や修理をしてましたが、現在はGoodnature Team専属メンテナンスとして、ジュースマシンを担当しています。