大泉工場オリジナル!オールナチュラルの特別なクレンズジュース

202009104041

大泉工場NISHIAZABUでは8月より1DAY JUICE CLEANSEをリニューアルし、販売を開始しました。
このジュースクレンズには大泉工場ならではの3つのポイントがあります。

・PLASTIC FREE(プラスチックボトルを使わず、ガラス瓶を使用)

・ORIGINAL RECIPE(管理栄養士監修レシピ)

・ALL NATURAL(ナチュラルな野菜・果物のみを使用)

今回は三つ目のポイントである、ALL NATURALについてお話していきます。

※1DAY JUICE CLEANSEに関する記事のアーカイブは、こちらから↓
PLASTIC FREE
ORIGINAL RECIPE

大泉工場の自然栽培へのこだわり

iOS の画像 (21) 大泉工場では自然栽培にこだわりをもっています。

例えば、「KOMBUCHA_SHIP」では、国内各地からナチュラルな素材を厳選し、原材料として使用しています。味わいはもちろん、人にも自然にも優しいものづくりにこだわっているのです。

自社農場の「大泉農場」においては、自然環境に優しく、身体にとって本当に良いものをお届けしたいという思いから、農薬・化学肥料を使わず野菜を栽培しています。

iOS の画像 (20)

そして、大泉工場NISHIAZABUでは農薬、肥料の使用を配慮している農家から野菜を仕入れ、販売しています。

また、「1DAY JUICE CLEANSE」でも同じく、農薬・化学肥料を未使用の野菜、果物だけを使用し、添加物不使用のナチュラルなジュースとなっています。
ジュースクレンズやコールドプレスジュースは都内を中心に販売が多々ありますが、原材料の安全性にこだわったお店は、実は数少ないのが現状です。

農薬・化学肥料を使っていない野菜・果物は、体にやさしいことはもちろんですが、人間だけでなく自然、地球環境にも良い影響をもたらすと言われています。

ナチュラルな野菜や果物が地球を守る?!

iOS の画像 (22)農林水産省が定めた「特別栽培農産物に係る表示ガイドライン」では、農薬の未使用、低減について、”自然循環機能の維持増進を図る”ことを目的としています。

化学農薬・肥料を使用することで害虫を駆除することができますが、多量に使用することで土壌に吸着してしまい、長時間土壌中に留まってしまいます。結果として、駆除する必要がない微生物や土壌にもダメージを与えてしまうことに繋がります。

さらに、土壌に吸着した農薬は雨水により洗い流されて、河川や海洋に流出しまうのです。
流れ出た汚染物質によって、海洋の生態系が悪影響を受けているとの報告もあります。

農薬の未使用の野菜たちを選ぶことで、地球環境や生物たちを守ることに貢献できるのかもしれません・・・!

Image from iOS大泉工場NISHIAZABUでは、グループでジュースクレンズにチャレンジできる、“グループジュースクレンズ”イベントを開催します!

ジュースクレンズに興味はあるけれど、まだ試したことがない。挑戦してみたいけれど、少し不安がある。
そんな方に向けて、参加者同士で励ましあいながらできるプログラムです!

季節の変わり目で、からだを労わりたい今の時期にご参加してみてはいかがですか?
お得な特典もご用意!皆様のご参加をお待ちしております!

<GROUP CLEANSEイベント情報>
開催日時:10月15日(金)18:00~

場所:大泉工場NISHIAZABU

参加費:8,500円(税込)
1DAY JUICE CLEANSE 1セット、準備食(プラントベーススープ)、クレンズ後に回復食が500円で購入できるチケット代が含まれます。

*ご参加はこちらから

スクリーンショット (119)

参考:
農薬による水質汚染と水生生物への影響
特別栽培農産物に係る表示ガイドライン

 

ABOUTこの記事をかいた人

MADOKA

大学時代に栄養士資格を取得。卒業後は一次産業への関心から、食肉業界に入社。 その後、からだにも環境にもやさしい食生活が叶えられるプラントベースに魅力を感じ、大泉工場へ入社。広報業務を担当している。趣味はキャンプとランニング。 春・秋限定で月100km以上走る。(暑さと寒さが大の苦手。笑)