自社農場で収穫した野菜の試飲会

pic02 (1)

今回は、大泉工場の自社農場「大泉農場」で収穫された野菜「ウコン・ショウガ」を搾ったコールドプレスジュース(以下、CPJ)で試飲会を行った様子を紹介します。

当日は大泉工場スタッフが集まり、農場での収穫の様子や、goodnature社CPJマシン「M-1」について説明を交えながら搾汁を行いました。
数分で搾り終えましたが、予想以上に搾汁率が良い事に驚くとともに、大泉農場で収穫した野菜の出来の良さを改めて確認できました。

今回搾ったジュースは、それぞれ素材の味が分かりやすいショットで試飲しました。ショウガは新鮮な辛さが効き、ウコン(鮮やかな黄色)は目が覚めるほどの苦みが印象的でした。


ショウガ


ウコン

大泉農場では、自分たちが手を動かして農業を行い、生産者の思いを理解した上で「食」を届けられるように、自然環境にも身体にも本当に良いものを、農薬・化学肥料を一切使わず野菜を栽培しています。


ショウガ


ウコン

大泉農場で収穫した野菜は、自社店舗の大泉工場直営店舗である大泉工場NISHIAZABU1110 CAFE/BAKERYで提供するお食事のメニューとしても活用しています。
これからも大泉農場で獲れた野菜でジュースを搾り、また搾りかすを農場でコンポスト化して強い土をつくり野菜を育てる、という循環を通して、持続可能な環境を少しずつでも築いていけたらと考えています。

Goodnatureバナー

ABOUTこの記事をかいた人

Yuichi Sakamoto

東京都足立区生まれ、学生の頃から乗り物が好きで某自動車メーカーへ入社。その後趣味であったオートバイに携わりたく二輪製造の道へ進みますが、食に対し興味が有り食品機械を取り扱う、大泉工場のメンテナンスとし入社。ポップコーン関連のマシン整備や修理をしてましたが、現在はGoodnature Team専属メンテナンスとして、ジュースマシンを担当しています。