素敵な環境を創造する、ルーティン。

素敵な環境ルーティーンTOP

気づけば2024年も1/12が終わってしまいました。。。早い。

後厄も抜け、身体的にも精神的にも、とても上がっていると思っている、KANです。

 

昨年も大変お世話になりましたが、今年もひとつ、よろしくお願いします。

 

さて、突然ですが皆さんには、日々の「ルーティン」というもの、ありますか?

そもそもルーティンとは?ご存知の方も多いと思いますが、改めてここで定義すると、一般的に、定期的に行われる、決まった手順や習慣のこと。

 

皆さんにもあると思います。

例えば朝の準備や仕事のプロセス、運動前の準備など。

 

ちょっとここで、皆さんのルーティンを思い浮かべてみてください。

どんなことを、何個くらい、どんなタイミングでやっているか。

.

.

.

.

.

.

.

何個くらいありましたか?

 

結構、あったかと思います。

そしてそれを、昨日も今日もやっていますか?

 

実は、意外とやっていない人、いるのではないかなと思います笑

 

自分は昨年から、早寝早起きの習慣を取り入れています。

朝5:00に、目を覚ましてから瞑想をし、身支度を整え、読書をしてパートナー(にゃん丸)のトイレ掃除と水の入れ替えをして、家を出る。

これが自分の、朝のルーティンとなっています。

素敵な環境ルーティーン1
最近読んでいる本。埼玉県のcame came 30のシェフ上野さん著

でも、正直、全部できない時もありますよー笑しかも、しょっちゅう。

 

朝の5:00に起床するだなんて、過去の自分だったらありえない早さです(大泉工場スタッフは、早起きさんが多くて、自慢になりません汗)。

そして活字を読むということも、昔から不得手であり、読書を始めると、すぐ眠くなる始末(この特性を活用し、寝る前に読書をすると、すぐ深い眠りにつけますw)。

 

しかし、どんな状況でも、やらないと気持ち悪くなるルーティンがあります。

それは、出張や特別な予定がある時を除いて、必ずやっている(やりたい)、毎週月曜朝の会社のトイレ掃除。

 

これは、少しでも出社が遅れて、他のスタッフがやってくれていたりすると、テンションがどどどっと下がるくらい、やらないと気が済まないルーティンです。

 

「社長がトイレ掃除やってて偉いですねー」とか、そう言った話じゃなく、本当に、自分のためにやっているルーティン活動です。

なぜトイレ掃除が、ここまで自分に染み込んでいるのか。ちょっと考えてみました。

素敵な環境ルーティーン2
トイレ掃除とともに継続している、芝川クリーンプロジェクトで拾われるゴミ

 

遡ること2008年10月、大泉工場に専務取締役として戻ってきた大泉青年。以前の会社では、サラリーマンとしてさまざまな企画を立案・運営し、失敗も数多くさせていただきながら、実績を積み、同族会社に戻ってきました。

 

振り返ってみて、天狗になっていたとは思いませんが、トイレを含む、会社の掃除に対しては、全くもって無頓着。なぜなら当時、契約社員さんとして清掃員さんが毎日、会社で働いてくれていたから。

 

自分でトイレットペーパーを入れ替えることにすら、意識が向かない始末でした。

 

正直、戻ってきた2008年当時は、「川口」という街に何の思い入れもなく、大泉工場という会社に対しても、未来を描けず、どうすればいいのかわからない状況でした。

しかし、自分の意識を大きく変えてくれたのは、今は亡き、当時の会長である自分の実祖母。彼女は意識してかしないでか、川口の重鎮と言われる方々に、自分を紹介して回ってくれました。

 

そこで耳にするのは、大泉工場の歴史や、過去の実績、川口という街との関係性。そして何より、重鎮の方々が、大泉工場を愛してくれているということを、肌で感じることができ、それが自分の精神に刻まれていきました。

 

そんな会社を残してくれた先代に対して、今の自分はこのままでいいわけがない。深く感謝し、未来に還元しなければ!という想いが生まれました。

素敵な環境ルーティーン3
大泉工場の原点「鋳物工場」視察の様子

 

そうしてスタートしたのが、定期的な会社周りの清掃「芝川クリーンプロジェクト」や、自分の個人ルーティンである、事務所トイレ掃除。

掃除をすることがどう、未来につながるの?と思われる方もいらっしゃると思いますが、自分は、めっちゃつながると思っています。

 

「素敵な環境から、新しく、未来を照らすクリエイティブが生まれてくる。」

 

そう考えているからです。

世界中の先進的な取り組みをしている企業や、レストラン、カフェなどは、本当に、「素敵な環境(=ここではゴミが落ちていないなど綺麗な環境を言います)」でスタッフさんたちが日々、新たな価値を創造している印象を受けます。

素敵な環境ルーティーン4
シリコンバレーのgoogle campusは本当に美しい環境だった

 

自分は、感謝の気持ちの表現と未来に向けたクリエイティブを生み出すという二つの目的で、清掃活動をしているんだなと思います。

ぜひ皆様も、自分の周りを素敵にするルーティンを、日々の生活に取り入れてみたらいかがでしょう?単純に、身体的にも精神的にも、とても上がりますよ笑。