ポップコーンマシンのメンテナンスについて

3f_220216

今回は、私たち大泉工場で行っているポップコーンマシンのメンテナンスについてご紹介します。

マシンメンテナンスは、主に以下のような要素があります。
・清掃
・動作の観察(動き、音、ニオイ)
・動作不良の解消
・予想される不良への対処、改良

中でも、清掃は特に重要です。汚れを放置することにより、
・汚れることにより不良箇所が見えにくくなる
・汚れが積み重なっていく
・部品やボディの故障につながる(塩分によりサビを発生させる塩害、食品の酸性、アルカリ性による腐食など)
という悪循環を引き起こすことになります。

そのため、大泉工場では、適切な洗浄をするために日々検討を重ねています。

3f_220216_2

清掃前

3f_220216_3

清掃後

動作の観察は、あるべき動作、状態と何か違うことが起きていないかを観察します。

これにより、不良の解消、予想される不良への対処、改良につなげていきます。

清掃や動作観察といった基本的なことですが、定期的に行うことで長くマシンをお使い頂けるようになります。

大泉工場では、清掃や動作に関するご相談も受けております。もちろん動作不良や故障対応の経験が多数ありますので、もし、ご使用上不安があるときはご相談ください。

FUTURE FUN FOODバナー

ABOUTこの記事をかいた人

YUTAKA IGARASHI

前職は大手ガスエンジニアリング会社にて様々な業務に関わる。機械設計、メンテナンスに関わっていたことから、大泉工場のマシンメンテナンスに関わるために入社。 食と健康に関心を持っていたことから未来を見据えたFUTURE FUN FOODチームに所属。趣味はドラムを中心とした音楽活動。